ビジネス

習慣を改善したい人のためにお勧めの事項

1. 日々の判断を敢えて自分らしくないものに変えてみる

これは、どちらかと言うと、習慣を構築する前の段階です。普段、自分が選ぶであろう選択肢とは別のものを選んでみて、それを精査してみてください。それがしっくりくる場合には、今後の習慣に組み込むことができます。例えば、日頃の買い物の代わりにUnidruなどの代行サイトを使って海外から輸入をする、といった具合です。ユニドラは個人輸入をしたことがない、という人のための代行サイトです。初心者の人はまずユニドラを使う、というパターンは一般的です。このように新たな可能性に対して、積極的になりましょう。

2. 時間と実行することをセットにする

新しい習慣を身につけるためには、何かしらのトリガーが便利です。条件付けとも言うことができるでしょう。時間と、実行する内容を、組み合わせるのです。例えば、水曜日の夜19:00には、読書を20分する、といった具合です。20分の読書を続ける、といった曖昧な目標よりも、非常に効果的です。決まった時間を設定することで、思い出す機会になるのです。

3. いきなりハイレベルを目指さない

習慣化に失敗する人の多くは、目標を高く設定しすぎています。いきなり「毎日100回腹筋をする」といった具合です。こういう人であるほど、熱し易く冷め易いもの。そんなわけで、三日坊主になることでしょう。まずは、200%達成できる目標にすべきです。それを1ヶ月続けることができたら、もう一歩先へ進みましょう。最初に「これはできる!」と思っていても、5日、7日と経過するごとに、どんどん難しくなってきます。最初に過信しないことです。

Related posts
ビジネス

オンラインショップ運営の習慣構築

アジアビジネス

名刺印刷をする前に確認しておくべきポイント

ビジネス

仕事にゴム印を使うべき4つの理由

ビジネス

知られていないオフィススタンプの利点

Sign up for our Newsletter and
stay informed